フリーソフトの樹

おすすめのフリーソフトや、知っていると便利な無料サイトなど、パソコンを楽しむ情報を幅広い分野で紹介しています。

おすすめフリーソフト
(678)
便利な無料サイト
(1243)
おもしろいサイト
(969)
Windowsの小技
(28)
ちょっと便利な小技
(29)
気になる情報
(80)
おもしろ動画
(1)
未分類
(23)
スポンサードリンク
バージョンアップ情報

PICKUP 無料サイト

ソフトコレクション

最新のフリーソフトを見つけられる多機能サイト


サーバー監視

無料で自宅サーバーを監視してくれるサイト

PICKUP フリーソフト

TeamViewer

事前設定しないでサクサク遠隔操作できるソフト


インフォメーション

シンプルでも多機能なスケジュール管理ソフト


PDF-XChange Viewer

タブに対応した軽量PDFビュワー


フォルダ監視

プログラム起動もできるファイル監視ソフト


MPC-BE

コーデックを内蔵した高機能メディアプレイヤー


WinMerge

テキストファイルの異なる場所を探す際に便利なソフト


Alcohol 52%

無料のCD-ROM仮想ドライブ

メールフォーム

フリーソフトなどのツール紹介、おもしろネタや無料情報の配信など、関連するサイトで相互リンクを希望される方は、件名に「相互リンク希望」と記入の上サイトのURLをご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

※サイトの内容によってはお断りさせていただく場合もございますのでご了承下さい。


Androidアプリの開発環境(日本語メニュー)を構築しよう!
ツイート ツイート この記事をはてなブックマークに追加する 2010/05/09
docomoの「Xperia」やSoftBankの「HTC Desire」などスマートフォンが相次いで発売となり、日本国内でもAndroidの話題を耳にする機会も多くなってきました。

今回はそんなAndroid携帯のアプリケーションを開発する環境を構築する手順を備忘録も兼ねて紹介します。

Androidアプリの開発環境(日本語メニュー)を構築しよう

スポンサードリンク
 
おおまかな手順は次のとおり。

①「Android SDK」のインストール
②「Java SE Development Kit」のインストール
③「Eclipse」のインストール
④「Eclipse」の日本語化
⑤「Eclipse」にPluginをインストール
⑥「Eclipse」の設定変更
⑦「Platform API」のインストール

①「Android SDK」のインストール

・Android Developers(http://developer.android.com/)にアクセスし「SDK」タブから「Android SDK」(android-sdk_r05-windows.zip)をダウンロードします。

Androidアプリの開発環境(日本語メニュー)を構築しよう


・ダウンロードした「Android SDK」を任意のフォルダに解凍します。(例:D:\AndroidSDK\)


②「Java SE Development Kit」のインストール
・統合環境 Eclipse の動作にJDKが必要なため(http://java.sun.com/)の「Downloads」から遷移し「Java SE Development Kit」をダウンロードしてインストールします。
※Windowsが64bit版の場合はインストーラーが起動できないため、32bit版もインストールします。


③「Eclipse」のインストール
・「Eclipse IDE for Java Developers」(http://www.eclipse.org/downloads/)をダウンロードして任意のフォルダに解凍します。(例:D:\Eclipse\)

Androidアプリの開発環境(日本語メニュー)を構築しよう


④「Eclipse」の日本語化
・Eclipse 日本語化言語パック (サードパーティ版)「Eclipse IDE for Java Developers」(http://www.igapyon.jp/blanco/nlpack/eclipse/)をダウンロードします。

Androidアプリの開発環境(日本語メニュー)を構築しよう

・ダウンロードした日本語言語パックの「features」、「plugins」フォルダをインストールした Eclipseの同名フォルダに上書きします。

・Eclipse を起動してワークスペースとして任意のフォルダを指定してデフォルトに設定しておきます。(例:D:\Eclipse\workspace\)


⑤「Eclipse」にPluginをインストール

・次の手順でAndroid SDKをEclipseから使うためのPluginをEclipseにインストールします。

1.Eclipse起動後、[ヘルプ] - [新規ソフトウェアのインストール] 選択

2.[追加]ボタンをクリック

3.[名前]には[Android Plugin]などの適当な名前を入力

4.[ロケーション]には(https://dl-ssl.google.com/android/eclipse/)を入力して[OK]ボタンをクリック
※ここでエラーが発生する場合は、[ロケーション]を(http://dl-ssl.google.com/android/eclipse/)に変えてみる

5.インストールダイアログに戻るので、[Developer Tools]にチェックをつけ[次へ]ボタンをクリック

6.[次へ]ボタンクリックして進めてライセンスに同意して[完了]ボタンをクリック

7.途中で未署名コンポーネントインストールの警告が表示されるので[OK]ボタンをクリック

8.これらの証明書を信頼しますか?の選択からすべて選択して[OK]ボタンをクリック

9.インストール完了後、Eclipseの再起動を促されるので、[はい]ボタンをクリック


⑥「Eclipse」の設定変更

・次の手順でAndroid SDKをEclipseから参照できるようにします。

1.Eclipseから、[ウィンドウ] - [設定] 選択

2.ダイアログ左の、[Android] 選択
※Android SDKのパスが設定されていない旨の警告ダイアログが出るが[OK]ボタンをクリックして無視する

3.ダイアログ右の、[参照] ボタン選択

4.Android SDKのディレクトリを選択して[OK]ボタンをクリック(例:D:\AndroidSDK\android-sdk-windows)


⑦「Platform API」のインストール

・次の手順でAndroidアプリケーション開発に必要なPlatform APIのインストールします。

1.Eclipseから、[ウィンドウ] - [Android SDK and AVD Manager] 選択

2.[Installed Packages]選択して、[Update All...]ボタンをクリック

3.[Accept All]をチェックして[Install]ボタンをクリック

4.インストールが終わったら[Close]ボタンをクリック

5.「x」ボタンでウインドウを閉じて終了


※次回はパソコン上にAndroid OSを起動して Xperiaのスキンを適用して Androidの使用感を試す手順を紹介します。
関連記事

 この記事をはてなブックマークに追加する はてなブックマーク


スポンサードリンク



●前の記事
パソコンで「Xperia」風Androidを動かして体感してみよう!

●次の記事
パーツをくっつけて居眠りをしている王様や后を起こすFlashゲーム

●この記事に対するトラックバック
トラックバックURL(管理者が承認後表示されます)
iPhoneやAndroid携帯でも
見られる様にしてみました。
このブログの管理人

のこのこ

Author : のこのこ

ちょっと変わった視点からネット上の情報を配信していけたらと思っています。少しでも皆さんの新しい発見のお手伝いができればうれしいです。

@freesoftnoki

最近のおすすめリンク

PICKUP 無料ゲーム

Hexcelle

六角形のパーツでパワーアップするシューティングゲーム


StepMania

パソコンで遊べるダンスダンスレボリューション風ゲーム


Shift3

ステージの上下を反転させて出口を目指すパズルゲーム


MotherLoad

ポッドをアップグレードしながら地中の鉱石を集めるゲーム

リンクフリー


当サイトはリンクフリーです、事前事後問わず連絡していただく必要はありません。